海外生活をサバイバルするための知恵と技

メニュー

【お金】買いたいものがあればとりあえず「封筒貯金」で金を貯める

何か買いたいものがあれば封筒貯金がおすすめです。財布とは別に封筒にお金を入れて持ち歩くことで、いつでも現金払いが可能だし、貯金している間に情報収集や価格調べを楽しむことができます。

いまとりあえず欲しいと思っているのは4K大型テレビです。Amazonプライムビデオを楽しむために55インチくらいが良いと思っています。ベトナムでも最近は大型テレビがずいぶん安くなっていて、55インチの4Kテレビでも10,000,000vnd〜12,000,000vnd(約47,000円〜56,000円)で購入することができます。

すぐに買おうと思ったら買えなくはないのだが・・・

「それくらいすぐ買えよ」という声もあるかもしれませんが、別になければないで良い買い物なので、本当に必要なのかどうか時間をかけたほうが良いという判断です。そのため、毎週、生活費の中から出た余裕分を封筒に貯金しています。

>現金以上、<預金以下の封筒貯金

封筒貯金の位置付けは、毎週の生活費の中から出た余裕分を封筒に入れておくというもので、特に決まった金額を貯蓄していくわけではありません。1週間の生活で余った生活費を封筒に入れてしまっておくというだけなので、貯まっても貯まらなくても構いません。

封筒の表紙には、時々気が付いた時に、日付と現在残高をメモしておきます。

ポイントは財布とは別にして、カバンの中に入れていつも持ち歩いているという点です。どうしても急な飲み会や出費があるときは封筒貯金から出しても構いません。銀行預金ほどではないが、財布とは切り離しておきたいというためのものです。

時間を置くことでメリットもある

現在、4Kテレビ貯金を続けている間に、様々なサイトやYouTubeなどを見てどの商品が良いか情報収集をしています。最初の頃はSamsungかLGが良いかと思っていたのですが、米国のAmazonではTCLという会社の評価が高く、調べてみたらTCLは中国のメーカーですが製造はベトナムで行なっていて、ベトナムでは9,000,000 VND(約42,000円)程度で売られていることを知りました。

商品選びをしている間が一番楽しいときですし、慌てて購入しなくてよかったと思います。

とりあえず欲しいものがあれば、お金が溜まっていく楽しさと商品選びの楽しさがダブルで楽しめる封筒貯金はお勧めです。

コメント

Top